初めての方へ

今までこんな理由で弁護士への相談をためらっていませんでしたか?

  • まだ、弁護士に話す段階ではない
  • 費用が高額というイメージがあり、どれくらい必要なのか分からない
  • 何をどうしていいのか、自分自身の整理が付いていない

こういった理由で相談をためらっておりましたら、まず私にご相談ください。
相談することが問題解決の第一歩となります。初回の法律相談は60分無料です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

対応範囲

主要な取扱い分野

  • 中小企業法務
    各種契約書、規約等の作成 / スタートアップ支援 / 総会運営
    事業承継、M&A / 訴訟対応 / ソーシャルセクター(NPO等)支援
  • 遺産・相続
  • 不動産・借地借家
  • 離婚・男女トラブル
  • 交通事故
  • 債務整理・借金問題
  • 刑事事件

関連業務

「シニア総合サポートセンター」

相続が発生した後ではなく、発生前の段階から、さまざまなご相談を承るサービスです。成年後見制度や介護などの問題を、他士業と連携しながら解決していきます。

ご相談の流れ

STEP1 まずは、電話かメールでご連絡下さい。

簡単な内容をお伺いした上で、最初のご来所日時を決めさせていただきます。

STEP2 初回のご相談は60分無料です。

当日は、事案をまとめた簡単なメモ書きをご用意下さい。ご来所されたら、必要事項を「相談票」にご記入いただきます。ケースにもよりますが、無料相談の内容はおおむね以下の通りです。

  • 30分~ご依頼者のお話を伺います。
  • 10分~私の意見をお伝えいたします。
  • 10分~疑問点や追加情報があれば承ります。
  • 10分~最終的な方針と、費用、見込みなどをご説明します。

緊急性がない場合、これらの内容をご自宅でじっくり検討してみて下さい。なお、ここまでの費用は一切かかりません。

STEP3 正式な契約には、認め印が必要です。

ご依頼いただけるようであれば、後日、契約書を取り交わします。弁護士費用が記載されていますので、ご確認の上、署名・なつ印をお願いいたします。

STEP4 途中経過を丁寧にご報告します。

受任後は、解決までのロードマップに沿って、都度ご連絡をいたします。また、出廷の必要がある場合は、事前に模擬練習をしておきましょう。ご質問も随時承りますので、気軽におたずね下さい。

よくある質問

Q

 最初の電話で、何を話せばいいのですか?

A

お友達や知人に接するのと同じような感覚で結構です。「たずねたいことがあるんですけど」「こんな悩みを聞いてもらえますか」といった具合に、胸の内を打ち明けて下さい。

Q

初回訪問には、何を持っていけばいいのでしょう?

A

手ぶらでも結構ですが、できましたら、現在までの流れを時系列でまとめてきて下さい。大まかな内容で構いません。ご自身で必要だと思う資料もお持ちください。

Q

何をしたいのかが、自分でも良く分かっていないのですが?

A

まさにそのことを、一緒に話し合って決めていきましょう。もしかしたら、インターネットなどを調べれば、ある程度の答えが載っているかもしれません。しかし弁護士なら、的確な回答を複数ご用意することができます。「あなたにとってのベスト」をお選び下さい。

Q

弁護士へ相談していることが、近所にバレたりしませんか?

A

弁護士には守秘義務があります。ご心配は無用です。事前にお話し下されば、書類の郵送時に、事務所名が書かれていない封筒を使います。関係者に直接連絡する場合にも、弁護士であることを告げず、個人名で対応することが可能です。

Q

費用がどれくらいかかるのか、まったく分からないのですが?

A

受任前に、必ずお見積もりをご提出します。契約書にサインをいただくまで、弁護士費用は発生しません。また、2回目以降のご面会を希望される場合でも、事前に相談料のご説明をいたします。

まずはお気軽にお問い合わせください

寄せられるご質問で多いのは、「弁護士を付けるべきかどうか分からない」というものです。しかし、それは気にされない方がいいでしょう。必要かどうかを判断するのは、私たちの仕事。そのための無料相談とお考え下さい。

何か具体的なご要望をお持ちの場合でも、ご相談いただければ、もっといい解決方法がお示しできるかもしれません。それが専門家としての価値といえるでしょう。また、ほかの弁護士事務所と比較してみるのもひとつの方法です。肝心なのは、立ち止まらずにアクションを起こしてみること。弁護士は、ご依頼者が完走するまで、的確なサポートを続けます。